質問 ID:3537
[ブロットアブソーベントフィルター] 厚みの異なる3種類の製品がありますが、どのような用途の違いがあるのですか?
回答
それぞれ次のような用途となります。
・極厚(2.45mm) : セミドライ式ブロッティング(トランスブロットSDセル)
・厚(0.84mm) : タンク式ブロッティング(ミニトランスブロットセル、Criterion ブロッターなど)、バイオドット
・薄(0.21mm) :タンク式ブロッティングにおいて厚みのあるゲルを転写する場合
 上のカテゴリへ  ページトップへ