質問 ID:727
[ニトロセルロースメンブレン] リプロービングの方法はどうしたら良いですか?
回答
ニトロセルロースメンブレンは物理的に強度が弱く操作中に破れる可能性が高いため、リプローブは推奨いたしません。

サポート付きニトロセルロースメンブレンであれば強度的にはリプローブに耐えることができますが、プローブ゙が何ら問題なく除去され、かつメンブレン自体のパフォーマンスを維持できる保証はありません。
ただ、数多くのリプロービング方法が報告されておりますので、上記を踏えて頂いた上でリプロービングの一例としてご紹介します。

1) 2% SDS溶液(2ME不含)中で60℃、30分間加温 (比較的マイルドな方法)

2) 2% SDS溶液(100mM 2ME含有)中で70℃、30分間加温
(上記方法に比べると、条件的にメンブレンに与えるダメージが大きい)
関連項目
[タンパク質ブロッティング | ブロッティング 試薬 | メンブレン | PVDFメンブレン]
[PVDFメンブレン] リプロ-ビングはできますか?
 上のカテゴリへ  ページトップへ