このページでは、Bio-Plexシステムの各種情報をご提供いたします。

Bio-Plexの各アッセイキットのご紹介ページへのリンクや資料(Product Infomation、Technotes)を掲載しています。
また、Bio-Plex Assaysの日本語クイックガイドやInstruction Manual(英語版)、およびBio-PlexシステムおよびLuminexシステムで使用する際のProtocolのテンプレートファイルをダウンロードすることが可能です。右側のサイドメニューから該当するアッセイをお選びください

【重要なお知らせ】ヒトサイトカインアッセイキット使用方法等の変更のご案内
Bio-Plex Proヒト サイトカイン スクリーニング48-Plexパネルの販売を開始しました。
本パネルは、ヒトサイトカインGroup I 27-PlexパネルとGroup II 21-Plexパネルを統合した新しいアッセイキットです。

ヒトサイトカインGroup IパネルとGroup II パネルの統合に伴い、いくつか重要な変更がございます。


[Standardの変更]

Human Cytokine Screening Panel および そのカスタムパネルでは、#12007919(48+2項目)が付属しています。

  • 新Standard#12007919は、旧Standard#171D50001の27項目のサイトカインに加え、Group IIの項目に相当する23項目の計50項目が含まれています。
  • 新Standard#12007919は、かつてのStandard#171D50001とは調製方法が異なります。250uLのDiluentで溶解したものがS1となります。
  • 新Standard#12007919は カルタヘナ法に非該当です。
  • S1の濃度は、これまでのような黄色いステッカーではなく、Product Data Sheetに記載されています。

ヒトサイトカインGroupIのプレミックスパネル(27-Plex, 17-Plex等)の付属スタンダードは、順次#171D50001(27項目)から#12007919(48+2項目)に変更されます。キットをお使いになる際には、いずれのStandardが付属しているか必ずご確認ください。

ヒトアッセイキット 付属スタンダード 備考
48-Plexプレミックスパネル(#12007283) #12007919 (48+2項目)
27-Plexプレミックスパネル(#M500KCAF0Y) #12007919 (48+2項目)
Control64268248以降
従来は#171D50001
17-Plexプレミックスパネル(#M5000031YV)
Th1/Th2 プレミックスパネル(#M5000005L3)
8-Plexプレミックスパネル(#M5000007A)
x-Plex(we-mix)カスタムパネル #12007919(48+2項目)
#21-Plexプレミックスパネル(#MF0005KMII): 取り扱い終了 (48-Plexパネルないしカスタムパネルをご利用ください)

[Singleplex Setの濃度の変更]

Express(You-mix)カスタムパネルおよびSingleplex Setの濃度が変更されています。

  • 従来は10x濃度の抗体ビーズと検出抗体として供給していましたが、20x濃度に変更されました。これまでは最大10本しか混合できなかったものが20本まで混合できます。
  • 48-plexプレミックスパネルおよびx-Plex(We-mix)カスタムパネルの濃度は10xです。

その他、Wash Bufferは 10x濃縮タイプが付属しています。析出物を完全に溶かしてから希釈してください。

製品情報ウェブサイト 使用方法・プロトコール ご注意

【重要】Bio-Plex Pro アッセイキットの構成品一部変更のご案内
アッセイキットおよびReagent Kitに含まれる構成品の一部が変更されました。
  • 構成品変更に関するご案内
  • 変更されたReagent Kitに対応したクイックガイドを下記それぞれのキットごとにご用意しております。
  • 例) Wash Bufferが 1x濃度(200ml)から 10x濃度(60ml, 希釈時600ml)に変更されたキットがあります。お使いになる場合には、ボトルを室温におき、さらに析出物がないように転倒混和した後に、MilliQ水で希釈してください。希釈後の組成はこれまでのWash Bufferと同じです。
  • 例) 構成品の各種Diluentの組成が変更されるキットがあります。アッセイのパフォーマンス向上が期待されます。
  • 従来のReagent Kitも引き続き販売しておりますので、お使いになりたい場合には下記までお問い合わせください。
    バイオ・ラッドテックコール: 03-6404-0331 (平日 9:00 ~ 17:00)
Bio-Plexアッセイに関する全般的なご案内
Bio-Plexシステム 機器・試薬・消耗品カタログPDFファイル Bio-Plexシステム 機器・試薬・消耗品カタログ
Bio-Plex アッセイ試薬カルタヘナ該当品リスト (Update 2019/6) Bio-Plexカルタヘナ情報
クイックガイド Singleplex Set 使用方法 Singleplex Setの使用方法
Bio-Plex Managerプロトコール設定方法 プロトコールファイル設定方法
Bio-Plexカスタムパネルのお申込みウェブサイト Bio-Plex Assay Builder

参考情報

QucikGuide: DCプロテインアッセイ Bulletin_6838
Product Insert: Bio-Plex Cell Lysis Kit 4110051
Instruction Manual: Bio-Plex Pro™ Magnetic COOH Beads Bio-Plex® COOH Beads Amine Coupling Kit 4110012C

Human Assays

ヒト サイトカイン アッセイ(48-Plexおよびカスタムパネル)

【重要】使用方法等の変更のご案内

製品情報: 製品情報ウェブサイト 製品情報(7089) ご注意

使用方法: 日本語クイックガイド 英文取説(10000092045)

設定ファイル:Human Cytokine screening panel

Bio-Plex Manager: ver.4 ver.5-6 MP
xPONENT: LX100/200 FM3D/BP3D MAGPIX

設定ファイル:Human Cytokine Group I panel, Group II

Bio-Plex Manager: ver.4 ver.5
xPONENT: Gourp I LX100/200 FM3D/BP3D MAGPIX
xPONENT: Gourp II LX100/200 FM3D/BP3D MAGPIX

ヒトサイトカインGroup I スタンダード#171D50001 の単品での販売は終了いたしました。

  • プレミックスパネルでキットを数回に分けてアッセイする場合には、ヒトサイトカイン スクリーニングパネル スタンダード#12007919をお求めください
  • #12007919は、#171D50001の27項目のサイトカインに加え、Group IIの項目に相当する23項目の計50項目が含まれています。
  • #12007919は、#171D50001とは調製方法が異なります。250uLのDiluentで溶解したものがS1となります。

使用方法:
日本語クイックガイド(カルタヘナスタンダード用) 英文取説(10014905 D)

旧Human Cytokine GroupI/GroupII 製品情報: 製品情報ウェブサイト 製品情報(5828 B) TechNote(5803)

ヒトケモカインアッセイ
ヒトサイトカインTh17アッセイ
TGF-β 3-Plex (Human / Mouse / Rat)
ヒトInflammation 1アッセイ ヒトTregアッセイ
ヒトDiabetesアッセイ
ヒト イムノグロブリン アイソタイピングパネル
ヒト アポリポプロテイン パネル
ヒト急性応答パネル

製品情報: 製品情報ウェブサイト 製品情報(5650 B)

使用方法:
日本語クイックガイド(M10465 B) 英文取説(1001159 7A)

設定ファイル:
Bio-Plex Manager: ver.4 ver.5-6
xPONENT: LX100/200

取り扱い終了製品など、お探しのパネルの情報が見つからない場合には、バイオ・ラッドTechCall(03-6404-0331, life_ps_jp@bio-rad.com)までお尋ねください。


Mouse Assays

マウスサイトカイン Group Iアッセイ
マウスサイトカイン Group IIアッセイ

製品情報: 製品情報ウェブサイト 製品情報(5827B) TechNote(5800)

使用方法:
日本語クイックガイド(New Reagent Kit対応版 M11249a)
英文取説(10014905D)

設定ファイル:
Bio-Plex Manager: ver.4 ver.5-6
xPONENT:Group I LX100/200 FM3D/BP3D MAGPIX
xPONENT:Group II LX100/200 FM3D/BP3D MAGPIX
関連資料: Mouse サイトカインGI、GII混合測定の方法 Mouse Cytokine Group IとGroup IIは、混合することで最大32-Plexで測定することができます。 詳しくは こちらのPDFを御覧ください。
マウスケモカイン・Bio-Plex Pro Mouse Chemokine Assays

製品情報: 製品情報ウェブサイト 製品情報(7050)

使用方法:
日本語クイックガイド(M11248b) 英文取説(10000057971A)

設定ファイル:
Bio-Plex Manager: ver.4 ver.5-6 MP
xPONENT: LX100/200 FM3D/BP3D MAGPIX

ご注意:現在出荷中のBio-Plex Mouse Chemokine Panelは33-Plexではなく、31-Plexです。31-Plexアッセイキットを使用する際には。ダウンロードした設定ファイルを各ソフトウェアに登録したのち、下記の2項目を外してください。

  • 27: Mo MIP-2/CXCL2
  • 78: Mo TECK/CCL25
マウス糖尿病パネル・Bio-Plex Pro Diabetes Assays
マウスサイトカインTh17 Panel A・Mouse Group IIIアッセイ

Rat Assays

ラットサイトカイン Group Iアッセイ
ラット糖尿病アッセイ・Bio-Plex Pro Diabetes Assays

Cell Signaling Assay (リン酸化タンパク質アッセイ)


Bio-Plex RBM Assays

腎毒性パネル・
Bio-Plex Pro RBM Kidney Toxicity Assays
Human / Rat
アポトーシスパネル・
Bio-Plex Pro RBM Apoptosis Assays

本サイトの内容についてのお問合せ・ご意見は、下記学術窓口までお寄せ下さい
学術的なお問い合わせ窓口
電話:03-6404-0331
FAX:03-6404-0334
life_ps_jp@bio-rad.com
在庫等・営業的なお問い合わせ窓口
電話:03-6361-7000
FAX:03-5463-8480