細胞内染色コントロール
(Intracellular staining controls)

[English version]

細胞内の染色の場合は、固定化および透過処理を必要としますが、そうした処理は、抗原検出、自家蛍光、蛍光色素の明るさおよび細胞形態に影響を与えることがあります。このため、細胞内染色のコントロールには、刺激/ブロック実験および陰性/陽性コントロールなどといった生物学的コントロールとなりますが、詳細は後述します。
細胞内染色を最適化する方法について詳しくは、細胞内染色のヒントページをご覧いただくか、Tip and TricksのPDFをご参照ください。

Tips and Tricks Intracellular flow cytometry