Technical Brief

このコーナーでは、定期的にバイオ・ラッドの新製品や技術情報のトピックをご紹介します。
おことわり: 掲載している情報は、公開時のものであり、現時点では製品仕様や構成が変更されている場合がございます。

タンパク質電気泳動・ウェスタンブロット関連
【電気泳動サンプル調製】
SureBeads 磁気ビーズのクロマチン免疫沈降 (ChIP) への応用 (2019/3/7New!)
qPCRだけではなく、ウェスタンもしたいという欲張りな研究者の皆様に朗報! (2016/6/22)
植物の葉のサンプル調製にもProteoMiner (2016/3/30)
操作時間もコストも削減、SureBeads 磁気ビーズを用いた免疫沈降 (2015/4/21)
Peptide Ligand Library と In-Gel IEF の応用による網羅的なショットガンプロテオミクス (2014/8/28)
SDS-PAGEのサンプル調製のプロトコール (2012/6/21)
Peptide Ligand Libraryによるタンパク質サンプル調製の新しい技術 (2010/05/13)
【ウェスタンブロッティング関連(転写・検出)】
最適な転写バッファーを選ぶポイントとは? (2018/9/7)
そのハウスキーピングタンパク質(HKP)、ローディングコントロールとしての評価をしていますか? (2018/8/21)
PrecisionAb™抗体のハイスループットな評価方法 (2018/1/11)
ウェスタンブロッティングのローディングコントロールで迷った時に (2017/9/14)
蛍光ウェスタンブロッティングをより身近に - 新しい蛍光色素がもたらす革新 - (2017/5/26)
免疫沈降実験で"役に立つ"検出試薬, TidyBlot™ (2016/12/28)
ウェスタンに失敗しないための抗体選び ~PrecisionAb™抗体~ (2016/2/29)
様々な用途に使用できるStain-Freeのテクノロジー ~ウェスタンブロッティングにおける総タンパク質補正~ (2015/9/24)
ChemiDoc Touch を使用したお客様からの喜びの声 (2015/8/24)
ウェスタンのバンドは濃すぎず、ほどほどに! (2015/2/27)
こんなに変わるの? 蛍光ウェスタンの実験プロトコル最適化のポイント (2014/10/20)
その化学発光、本当に正しく定量できていますか? (2014/5/21)
より安全なバイオ医薬品開発のための2-Dウェスタンワークフロー (2014/4/22)
2Dだけじゃない!Western Blotのトラブルも診断してくれるBio-Radのドクターシリーズ (2013/5/20)
これから蛍光ウエスタンを始める方のために (2012/11/25)
失敗の少ないウェスタン、定量性あるウェスタンのために必要なソリューションとは? ~V3ワークフロー (2012/7/20)
200kDaの高分子タンパク質でも、10分間で高効率な転写! (2012/2/20)
ブロッティングの検出は化学発光からマルチ蛍光検出へシフト中 (2011/10/27)
ケミルミで検出したバンドの分子量計算にお困りではないですか?
 ~プレシジョンPlus WesternCスタンダードなら可視検出にもケミルミ検出にも対応~
(2011/5/24)
X線フィルムと化学発光撮影装置、どちらが便利? (2010/08/16)
【電気泳動全般・ステインフリーゲル】
SDS-PAGEのキホン!分子量計算 (2018/3/22)
クロマトグラフィーでの分取後の迅速なチェックにはStainFreeゲル
  ~プレキャストゲルだけじゃない!FastCastキットを使ってゲル作成を簡単に~
(2015/3/30)
バイオ医薬品の分析方法を確立する時に確認すべき7つの項目とは? (2013/11/20)
まだまだ広がる、染色不要ゲルの活用法 (2012/12/26)
染色のいらないゲルで実験のスピードアップ (2010/09/16)
今まで期限切れで捨てていたゲルありませんか? (2010/07/23)
銀染色の高感度をCBB染色の手軽さで!
【等電点電気泳動 / 二次元電気泳動】
抗HCP抗体の評価には2-Dウェスタンが有効です! (2016/7/19)
等電点電気泳動のショットガンアプローチへの応用 (2013/10/18)
困ったときは 2D ドクターに相談してみよう! (2013/4/23)
もっと気軽に2次元電気泳動条件の最適化を! (2011/12/27)
1ステップ蛍光染色!~二次元電気泳動から質量分析へのワークフロー~ (2011/2/23)
クロマトグラフィー関連記事
アフィニティー担体を使用しない中性/塩基性IgMの精製 (2019/2/15)
凝集化抗体の除去だけでなく、宿主由来タンパク・DNAも除去できる抗体精製に効果的なCHTハイドロキシアパタイト登場 (2018/12/17)
陽イオン交換担体での抗体の凝集化の比較 ~凝集化のしにくいNuvia™HR-S~ (2018/2/28)
脱塩カラムの使用上のポイント (2017/12/12)
クロマトグラフィーでアデノウイルス簡単精製!! (2017/6/22)
エンドトキシンの除去のための担体・樹脂の選択 (2017/2/24)
どのクロマトグラフィー担体を使用するかお悩みの方へ - カラム・担体選択ガイド - (2015/11/30)
安定性が増した第2世代CHTハイドロキシアパタイト登場 - MPCセラミックハイドロキシフルオロアパタイト (2015/5/20)
医薬品・食品・バイオ燃料の研究に活用されている低分子化合物の分析用HPLCカラム (2014/12/19)
タグタンパク質や抗体を高純度に精製するためのワークフロー (2014/9/30)
困ってからじゃ遅い!初めにCHTセラミックハイドロキシアパタイトを選択してみては? (2014/3/27)
高流速、高分離能、高再現性のサイズ排除(ゲルろ過)カラム-ENrich SECカラム (2013/12/19)
ミックスモードクロマトグラフィーなら、Nuvia cPrimeでしょう!! (2013/6/20)
プロテインA担体の代わりに陽イオン交換担体で抗体の精製を (2011/11/25)
アフィニティタグのないリコンビナントタンパク質を全自動で精製! (2011/7/19)
ワンステップでタンパク質精製とOn-column Refoldingを (2011/4/28)
待ちきれないタンパク質の精製~確認をもっと早く! ~リコンビナントタンパク質精製の高速ワークフロー~ (2011/3/17)
リアルタイムPCR・PCR関連記事