このコーナーでは、定期的にバイオ・ラッドの新製品や技術情報のトピックをご紹介します。

TGF-beta (Transforming growth factor-beta) は、線虫、ショウジョウバエから哺乳類にまで幅広く発現しており、細胞の増殖や分化、骨形成、血管形成など、多様な生命現象に関与します。TGF-betaには、TGF-beta1, beta2, およびbeta3 の3つのサブタイプがあります。Bio-Plex Pro TGF-beta アッセイ(以下、TGF-betaアッセイ)は、これら3つのサブタイプを同時に検出可能な、マルチプレックスアッセイです。

ここでご紹介する技術資料 (Technote 6127) では、TGF-betaアッセイの基本的な性能(Assay Working Range、正確性、特異性など)について検証し、また、がん患者から採取した血清、および血漿サンプルを測定した結果について紹介しています。

健常人、乳がん、大腸がん、および肺がん患者から採取した血清、および血漿を測定した結果、どのがんにおいても、TGF-beta1、beta2、およびbeta3が、健常人より高い値を示しました。ただ、その値は血清と血漿で異なる傾向を示したことから、データの整合性を保つためには、ひとつの研究プロジェクトではサンプルの種類を統一することが重要と考えられます。